メニュー

ようこそ秩父農工科学高校へ本校の概要教育課程各科のページ部活動
野球部山岳部
中学生・新入生の皆さんへ 2016年度の山行2015年度の山行2014年度の山行2013年度の山行2012年度の山行2011年度の山行2010年度の山行2009年度の山行2008年度の山行2007年度の山行2006年度の山行2005年度の山行2004年度の山行山岳部全山行記録部員向けマニュアル読図練習
演劇部剣道部秩父屋台囃子保存部吹奏楽部男子ソフトボール部相撲部サッカー部愛鳥部女子バスケットボール部女子ソフトボール部男子バスケットボール部コーラス部書道部ソフトテニス部(女子)女子バレーボール部弓道部生茶部ソフトテニス部(男子)陸上競技部写真部美術部ハンドボール部バドミントン同好会無線電気部科学部放送部ボランティア部男子バレーボール部柔道部卓球部図書部
生徒会進路生徒募集情報年間行事予定農工チャレンジショップわんぱく農業塾秩父農工科学だよりリンク各種証明書申請保護者の皆さまへアクセス専攻科定時制教育実習を希望する皆さんへサイトポリシー・各基本方針教員人事応募シート

彩の国教育の日

 

カウンタ

COUNTER1113994

連絡先

ホームページに関するお問い合わせは
下記へ

368-0005
 埼玉県秩父市大野原2000
  電話 0494(22)3017
  FAX 0494(21)1040

ホームページの内容
に関するMAILは
こちら

 

2008関東大会

奥白根山
-2008年度関東高校登山大会-

日付
2008年10月3日(金)~5日(日)

山域

奥日光 奥白根山


ルート

一日目 日光市体育で開会式後、バスで湯元キャンプ場へ移動し、幕営。
二日目 湯元キャンプ場(6:00)-前白根(8:53-9:13)-避難小屋(9:39-9:55)
     -奥白根山(10:45-11:35)-五色沼(12:34-12:51)-五色山(13:25-13:50)-湯元キャンプ場(16:12)
三日目 湯元キャンプ場(6:50)-湯滝(6:55-7:13)-赤沼・光徳分岐
     (7:40-7:50)-戦場ヶ原-三本松駐車場(8:19)
     バスにて日光市体育館へ移動。閉会式

食糧計画

10/3 夜 キムチ鍋
10/4 朝 たぬきうどん
10/4 夜 ハヤシライス
10/5 朝 塩ラーメン

山行内容

 「秋に3日の晴れなし」と言われますが、前日(本校は体育祭でした)から大会最終日の午前まで、3日と半日、長い晴天に恵まれました。

 大会2日目は、夜明け前から降るような星空でした。キャンプ場を出発するとすぐに、白根沢に沿った急斜面を登ります。
 隊全体がとてもゆっくりしたペースで進んだので、らくに登ることができました。外山と前白根山の鞍部からは外輪山のなだらかな道となり、前白根山の手前で樹林がなくなって展望が開け、奥白根山の堂々たる姿も現れました。そして、なんと南西方向には、富士山も見ることができました。このあたりは標高2000メートルを超えていますが、木々の葉はようやく紅葉を始めたくらいでした。

 避難小屋から白根山に向かって登り始めると、多くの登山客とすれ違うようになりました。白根山に到着すると、そこにはたくさんの人、人、人。標識のある頂上には写真を写す2から3分の間くらいしか立っていられぬほどの混雑でした。男体山方面や尾瀬・上州の山々の展望をゆっくり味わうこともできませんでした。
 このにぎわいは五色沼に下るまで続きましたが、五色山に向かうとすれ違う登山客はわずかになり、中ノ尾根あたりではいなくなってしまいました。

 このあたりは大きなナナカマドの木がたくさんありましたが、葉は黄色っぽくて色づきが悪いものばかりでした。
 3日目はメインザックを背負っての行動でしたが、下りか平坦な道ばかりのハイキングコースでの行動でした。湯滝は以前にも来たことがありますが、りっぱな滝で感激しました。特に川が滝になって落ちていくところを上から間近に見下ろせる場所があり、ここからの眺めは最高にすばらしいものでした。また、高原の樹林帯の間を縫うように川が流れるさまは、2年前の奈良インターハイで歩いた大台ヶ原を思い出させてくれました。ただ前日と変わって隊は速いペースで進んだので、ゆっくり景観を味わう余裕がなく、残念でした。

 大会を通して、農工の選手は体力の点でも幕営地の行動の点でも申し分がなく、県代表として立派にその役割が果たせたと思いました。


開会式前のリラックスした選手たち
大会二日目、いよいよ登山開始

白根沢沿いの急斜面を登る選手たち

前白根山から見た奥白根山

右下の池が五色沼

奥白根山頂

この周りには写真を待つ人たちがたくさんいた
五色沼のほとりを行く

五色山に向かう


この日最後の登り

三日目。戦場ヶ原を行く。

後方は男体山

閉会式前のアトラクション